社会へのアプローチ ―For Society―

北欧の中学校社会科の教科書を参考に、

「身近な社会を学ぶ教科書づくり」

をしています。

日本の中学校、高校の社会の教科書は、国の仕組みやなど、自分事と考えられないものが多いです。

そこで、人との付き合い方、同性愛、麻薬、犯罪、税金の仕組み...など身近な社会のしくみが書かれているスウェーデンの社会科の教科書を、日本の中高生向けにつくろう。というプロジェクトです。

 

詳細はこちら。

出張授業

YECメンバーが直接、中学校、高校に出向き、授業を行います。

YECメンバーが行う授業内容は

・本当の「やりたい!」を引き出す

・北欧の若者の話

・進学のためのお悩み相談

・「虹」を使った、社会科の授業

(「虹」はまだ教科書が未完成なため、若干の内容の変更がある可能性があります。)

※人数規模、時間、授業内容等は相談下さい。

 

YECを学校に呼ぶ!

 


若者が社会のチカラとなる社会を実現するにあたって、YECは、若者と関わるだけでなく、若者を支える大人・社会の存在が必要不可欠だと考えています。そこで、社会へと広く若者の社会参画を活性化することの意義とその必要性を伝えていくため、「連続講演会・ワークショップ」「YECわかもの白書」といった活動を進めています。

 

これまでの講演会の詳細は、ブログをご覧下さい。

 

YECわかもの白書については、メニューバー「ダウンロード」内のページから無料DLが可能となっています。どうぞご覧になって下さい。

Facebook

Twitter